教育方針と目標

  1. 教育方針と目標

学校訓

恐れず 侮らず 気負わず
暖かみ 厳しさ 知性

SIBAの教育方針

学校訓を身に付け、「感謝と奉仕」の心を実践し、
やるべきことに取り組む人間力養成教育

学校訓

社会人としての誇りと自覚を持った人材を育成する。

1.約束・時間の厳守

約束や時間を守ることは、社会での信用を得ることに繋がります。
自分自身と正面から向かい合い、真剣に取り組もうとする決意の顕れです。

2.挨拶の励行

自ら挨拶することでやる気が生まれ、お互いの意識を向上させます。
活力ある社会を生み出す源となるものです。

3.清潔な身嗜み

清潔感のある服装・髪型・化粧などは、見ている人を気持ちよくします。
円滑な人間関係を醸成することが、社会で活躍する基盤となるのです。

4.自己管理の大切さ

常に整理整頓し、次への準備を整えることで、自信を持って行動することができます。
その結果大きな実を結ぶことができるのです。

5.目標の設定

短期・中期・長期の目標を設定します。目標に向かって歩むことで人は生き生きとし、達成感や充実感が味わえます。