こども未来本科 チャイルドイングリッシュコース

  1. こども未来本科 チャイルドイングリッシュコース

英語のできる保育士、幼稚園教諭、SIBAから世界へ羽ばたく![チャイルドイングリッシュコース(2年課程)オペア留学プログラム参加可能コース]こども未来本科〔保育士+幼稚園教諭二種〕保育士資格、幼稚園教諭免許の資格と社会福祉主事任用資格、短期大学士、小学校英語指導者資格など、多様な免許・資格が取得できます。※豊岡短期大学通信教育部こども学科学習サポート校 ※ 姫路大学教育学部こども未来学科通信教育課程教育提携

取得可能免許・資格・検定

  • 幼稚園教諭二種免許※1
  • 保育士資格※2
  • 社会福祉主事任用資格※3
  • 短期大学士(短大卒業)※1
  • 小学校英語指導者資格
  • 専門士
  • 実用英語技能検定
  • TOEIC
  • オペア留学参加資格
  • 幼児体育指導者検定
  • Word検定
  • Excel検定
  • 保育英語検定

※1: 幼稚園教諭免許に係る一部科目は、姫路大学教育学部こども未来学科通信教育課程にて科目履修することにより取得可能です。幼稚園教諭免許(二種)は2年課程を卒業と同時に取得。
※2: 幼稚園教諭免許取得後、保育士試験免除申請により取得できます。保育士試験に係る科目は在学中に全て履修しますので、試験は全科目免除(無試験)にて取得可能です。
※3: 豊岡短期大学通信教育部こども学科学習サポート校として取得

先輩の声(具志川商業高校卒)

子どもが好き+留学希望者集まれ!

私は、子どもと関わりのある仕事、英語も使う仕事の両方を希望して進路に困っていた時、SIBAに英語も保育も学べるコースがあることを友人から聞きました。一緒にオープンキャンパスに足を運び、オペア留学プログラムに参加したいと強く思い進路を決めました!SIBAチャイルドイングリッシュコースでは、保育士の資格や幼稚園教諭の免許取得だけでなく、保育英検などSIBAならではのAu pair Englishの授業があり、卒業後はオペア留学(アメリカ国務省認定の有給チャイルドケア)に参加できることも大きな魅力です!
課題など大変な時もありますが、仲間達と励まし合い目標に向かって頑張っています。

時間割(例)

時間割(例)

チャイルドイングリッシュコース2年後の進路

(その1)免許を活かして幼稚園の先生 !(その2)小さい頃からの夢だった保育園の先生 !(その3)憧れのアメリカへ、オペア留学 !(その4)4年課程へ変更し目指すは小学校の先生 !

※入学時は2年課程でも4年課程への進路変更も可能です。

保育英語検定

バイリンガル保育士がアツイ!
県内で保育英語検定を学べるのはココだけ!

小学校での英語教育が始まり、今後は学年を引き下げて必修化する動きもある中、乳幼児期から英語に触れて生活することに注目が集まっています。
英語で過ごすバイリンガル保育をする所があったり、外国人の保護者がいたりと、保育士も英語に触れる可能性が増えてきました。

保育英語検定とは?

英語ができる保育士の証明になる!
保育士資格をもつ人が検定に合格すると「イングリッシュエキスパート保育士証」が発行されます。

保育英語検定を保育士が勉強するメリットは?

英語教育の低年齢化!
英語教育の低年齢化が傾向として見られる中、英語力がある保育士が求められる可能性は大きく広がっています。

保育士自身の仕事の幅も広がる!
グローバル化で外国人の保護者や園児が増える中、日本語が話せない外国人保護者の対応に苦労している園や保育士さんも英語でコミュニケーションが取れる保育士は、園にとっても保護者にとっても頼もしい存在になるでしょう。

保育英語検定の合格後、仕事にどう活かせる?
保育士が保育英語検定に合格して英語力を証明できるようになると、勤務している保育所で重宝されるだけではなく、英語教育を行う保育所や幼児英語教室など活躍の場はいくらでもあります!保育英語検定は、保育士のキャリアの選択肢を広げてくれる資格としておススメです!

先輩の声(陽明高校卒)

「英語のできる保育士」を目指して!

私は今、オペア留学に向けて準備期間中です。SIBAはオペア留学実績が国内最多であり、オペア留学に向けてのプログラムが充実しているため安心して学びを得ることができました。保育実習を通して保育経験を積み重ねると同時に留学に必要なアプリケーション作成や面接対応、PR文の実践的な授業や他では学べない保育英検のカリキュラムも充実しています。保育英検は、日常会話だけでなく幼児英語も学べるのでオペア留学はもちろんのこと、保育現場で今後ますます進んでいく国際化に対応できる保育士を目指せます!

保育英語検定準1級合格!

入学後半年でTOEIC 800点!

(球陽高校卒)

英語が出来る保育士、幼稚園教諭を目指してSIBA独自のカリキュラムを学びたいと思い入学しました。入学後、半年でTOEIC800点、保育英語検定準1級という結果には驚きと喜びでいっぱいです。しかし今は、まだまだ通過点です。次回は、実用英語検定・保育英語検定1級、TOEIC900点を取得できるように希望をもって挑みたいと思います。

オペア留学について詳しく知りたい!

Q&A 教えて!キャロウェイ先生

SIBAチャイルドイングリッシュコースでは、どのようなことを学べるのですか?

保育の現場で生かせる英語力育成に努めています。総合的な英語を英検クラスで学び、保育に密着した英語を保育英検クラスで学びます。英会話力を高めるオーラルコミュニケーション、保育園児、幼稚園児を対象に英語を使って授業を行う保育演習や英語圏の童謡にふれるキッズイングリッシュなどもあります。
SIBA独自のカリキュラムで保育と英語を同時に学び、オペア留学希望者は、オペア留学プログラムに参加し卒業後に渡米することが可能です。

オペアイングリッシュクラスについて教えてください。

オペア志願者は、留学に備えて英語での面接を何度か受けます。特にファミリーとの面接では会話運用力が問われてきます。オペアイングリッシュクラスでは、あらゆる質問にも英語で受け答えが上手くできるようスピーキングの練習をします。またオンラインアプリケーション作成のためのライティングの指導、英語書類の読み合わせ等も行います。さらにはアメリカ文化、子供の遊び、マザーグースなどの童謡、アメリカでの子育てなども取り上げていきます。
オペア先輩を招いてのプレゼンテーションもあり、特に年に一回だけの特別企画「オペアティーパーティ」はオペア留学に興味のある多くの皆さんが参加します。海外は、自分から行動していかなければ置いていかれる世界です。保育や英語、留学に興味のある皆さん、アメリカでのオペア生活を充実したものにするためにも、日本にいる時から英語の勉強はどんな形であれ毎日続けていくことが大切です。