オペア留学プログラム

  1. オペア留学プログラム

「参加実績国内No.1」オペア留学プログラムは、SIBAが専門学校として初めてカリキュラムに取り入れた画期的な留学プログラムです。アメリカの家庭にホームステイをしながら、チャイルドケアをして働く。アメリカの文化にふれあいながら国際的視野で育児ケアが体験できる絶好の留学プログラムです。

過去オペア留学実績(2005年〜2019年、オペア留学予定者含む)……78名

参加者出身高校 宜野湾高校・那覇西高校・知念高校・那覇商業高校・普天間高校・浦添工業高校・コザ高校・首里高校・南部商業高校・前原高校・首里東高校・浦添高校・浦添商業高校・小禄高校・那覇高校・豊見城高校・西原高校・向陽高校・具志川高校・宜野座高校・読谷高校・名護商工高校・名護高校・北海道千歳高校 など

参加するための条件

  • 子どもが好きで、楽しんで子どもの世話ができる
  • 基本的な英語力があること(英検2級程度)
  • アメリカ文化に興味があり、アメリカで1年間生活できること
  • 年齢が18歳以上26歳未満であること
  • 日本で運転免許を所有していること
  • 未婚で非喫煙者であること

特典

  • 成田~アメリカ間往復航空券
  • 週ごとのお給料 $196(年間80~100万円程度)
  • ホストファミリー宅での個室と食事
  • 現地で学校に通う場合の学費補助(年間最大 $500)
  • ニューヨーク近郊でのオリエンテーションと観光
  • 同じ地域に住むオペア同士の諸活動参加
  • エリアディレクターによる現地サポート

参加費

約30万円(2020年4月現在)

※上記参加費とは別に事務手数料(約1万円)が必要になります。
※幼稚園教諭二種免許・保育資格取得者は5万円の免除があります。

オペア留学プログラムのここがいい! だから安心!

SIBA入学からオペア出発まで

■保育&英語の授業を通して

  • 保育についての専門的知識と技術を身につけられる! (もちろん保育士資格・幼稚園教諭免許をしっかりGET!)
  • 自分のレベルに合わせた英語の授業で英語力UP!
  • ホストキッズと遊ぶための英語の歌や手遊びなどを習得!

■保育実習を通して

  • 実際に子ども達と関わる中でチャイルドケアトレーニング!

■オペア準備の授業を通して

  • オペア留学に向けての計画的準備と指導!

オペア留学中

  • 担当教員と定期的にmailなどでやりとり、教員がオペア留学生の現地での状況を把握できるので安心!
  • 現地にいるSIBA生同士との交流など

帰国後

  • 担当教員による就職支援
  • 保育力&英語力&資格を活かしてしっかり就職!

オペア留学プログラムの流れ

(1)日本語と英語で面接試験を受ける(2)オンラインアプリケーションの作成英語のテストを受ける(3)提出書類の送付(4)電話インタビュー実施、ホストファミリーの決定(5)VISA申請(6)米国出発

オペアレポート

アメリカ カリフォルニア州

(浦添商業高校卒)

I Love children!I Love English!

私は今カリフォルニアでオペア留学をしています。オペア生活は9ヶ月目を迎えていて、毎日忙しい日々を過ごしています。私のホストチルドレンは、8歳、4歳、1歳の三姉妹で、それぞれ個性のあるとても可愛い子供達です。私の仕事は主に、お弁当作り、食事の準備、お昼寝、おむつ替え洗濯、遊びなどです。毎日の食事の準備では、子供たちがちゃんとした栄養を取れるように日々考えながら準備しています。また遊びの時間には、一緒にお絵かきをしたり、製作をしたりしています。 3人の子供を一緒に見ることは大変ですが、成長を間近で見られて、嬉しく楽しい毎日を過ごしています。
 また、仕事時間外では、初めて本場のハロウィンやThanksgiving, クリスマスを過ごしました。日本とは違う雰囲気で過ごすことができ、素敵な思い出になりました。 他にも、単位を取得するために大学に通い、同じ留学生の友達が出来たり他のオペアの友達と遊んだりと充実した日々を送っています。 ホストファミリーも常に私のことを考えてくれていて、とても素敵なファミリーです。
 これからも子供たちと仲良く、英語ももっと上達できるよう頑張っていきたいです。

アメリカ ニューヨーク州

(那覇西高校卒)

I am thankful for my former teacher.

私は9月にニューヨークに来てから、早4ヶ月がたちました。今では、キッズにもアメリカの生活にも慣れ、楽しく毎日を過ごしています。私のファミリーはキッズが3人いて、とてもアクティビティが多く、オペアが私とあと1人、同じ沖縄県出身のバディーも一緒に暮らしています。一緒に仕事をしていますがしっかり分担できているので、仕事での負担を感じたことはありません。私のホストママは日本とのハーフなので、子どもたちは日本語学校に通っており、日本語もたくさん話すことができます。私も子どもたちには日本語で会話をしないといけないし、バディーとの会話も日本語なので、他のファミリーに比べると英語の伸びが遅いかもしれませんが、他の国のオペア友達と遊んだり、自分から行動すれば英語は学べます。私のファミリーは土日は休みなので、週末はよくニューヨークシティーに出かけています。平日のフリータイムや週末の休みの日は、勉強したり学校へ行ったり、DVD鑑賞や友達に会ったりと充実した生活を送っています。これからもっともっと濃いニューヨーク生活にしていきたいです。

オペア留学プログラム参加実績

カリフォルニア、ワシントン、オレゴン、コロラド、ミネソタ、ミシガン、インディアナ、イリノイ、ジョージア、マサチューセッツ、ウィスコンシン、ペンシルバニア、メリーランド、バージニア、ニューヨーク、ニュージャージー、フロリダ